株式会社サクセスロード経営研究所、事業案内、研修事業

SR_logo.jpg
株式会社サクセスロード経営研究所は、事業の成功と人材育成支援を通じて企業の繁栄と働く人々の幸せに貢献します。

TOP>事業案内>研修事業

研修事業:新人から役員までの階層別メニューが豊富です

P9.jpg
P6.jpg
P10.jpg

subtitle06.gif

組織目標に合った人材を育成するため、こんな能力をつけさせたい。
あるいは、現在の職場に不足している能力を補い、強化したい。


  • 株式会社サクセスロード経営研究所の研修の特徴


img02.jpg

株式会社サクセスロード経営研究所の研修は7つの基準で特徴づけられています。

trai_tit.gif

マネジメント品質向上研修(上級管理職向け)

いきいきとした組織風土を創るために

管理者は、常に組織活性化することが求められています。管理者の行動や能力などの力量によっていきいきとした組織風土を創れるかどうか大きく左右されるため、管理者は、組織風土を活性化する技術を見につけることが必要です。組織風土は、2つの段階の状況で言い表すことができます。
第一段階:組織の風土が好ましい状態にあること
第二段階:目標・課題に向かって組織のメンバーの力を結集して出せる状況にあること
企業組織の風土は、ムードや雰囲気のような意味で使われることがありますが、その現象の根底にある<集団規範>、いわば組織の見えない掟が潜んでいます。表層的な活性化ではなく見えない掟を変えていく知識や技術を身につけていくことがマネジメント品質向上研修で可能になります。

マネジメント品質向上研修とは?

現在、各企業や公共団体などでマネジメントの概念や手法を別々に勉強し、別々なマネジメントとして運用しているがために、混乱や複雑さを呈していることが多くみられます。また、考え方や原則に重複があり、それぞれの専門家が専門領域を上位におく傾向にあります。ただし、肯定的に考えれば、それぞれが統合的に進化しているともいえます。それら進化したエッセンスを統合したのがマネジメント品質向上研修です。

研修の効果

  1. 組織上のマネジメントの強み弱みを明らかにし、管理者にとって必要な知識・技術の向上が図れます。
  2. バランスのとれた基本的なマネジメントの履行と組織力の強化でマネジメント品質の向上と標準化が図れます。
  3. 確実かつ効果的にマネジメントサイクルを回す管理者の育成が図れます。

manage1.gif
manage2.gifmanage3.gifmanage4.gif

LinkIconマネジメント品質向上研修のフロー例

trai_tit2.jpg

リーダーシップパワーアップ研修(初級管理職向け)

コミュニケーション能力の向上でマネジメント力をパワーアップ

reader1.pngマネジメントの基本的な役割は、業務遂行能力を高めていくことにあります。上司からの指示を具体的に行動指示レベルで行い、費用対効果を最大限に発揮する業務遂行のために、現場を指揮し指導して行く能力が求められます。コミュニケーション能力を向上させることで人を巻き込み、仕事をうまく回せる、「仕事そのものを動かす」能力が高まります。

コミュニケーション能力の向上でリーダーシップ力をパワーアップ

reader2.jpgまた、リーダーシップパワーアップ研修では、「仕事そのものを動かす」能力の向上で、人の心を動かす能力も高まります。人望を集め、やる気になって主体的に動く組織を形成し、事業や組織の未来の方向性を定め、ビジョンと戦略を開発する、「人の心と理性を動かす」リーダーシップ力の向上にもつながります。


LinkIconリーダーシップパワーアップ研修のフロー例

trai_tit3.gif

新入社員研修(流通サービス業向け)

重要視される新入社員研修

組織の規模に関係なく積極的に行われる新入社員研修。新入社員は、企業・団体の将来をのカギを握る人材です。組織人としての基本姿勢・考え方を学んでいく、新入社員研修は、新入社員を育てる上で、とても重要性の高いものといえます。

研修の目的と特色

manage5.jpg流通サービス業の人材として不可欠な「サービスとは」「顧客視点にたつとは」という意味や重要性を理解 し、現場で即戦力となるよう実践的スキルを身につけることが目的です。単に、ビジネスマナーを理解させるのではなく「なぜそうする必要があるのか」を気づかせ、ビジネスパーソンとしてスキルを磨き、販売員としてのCSマインドや基礎スキルを養います。また、実際に体動訓練で習得させることで『職場で応用できる』人材に育てていくことが本研修の特色です。

LinkIcon新入社員研修のフロー例

階層別研修メニュー

研修項目
研修内容
経営トップ
意思決定・組織開発・戦略思考・人材活用・リスクマネジメント 経営幹部のリーダーシップ・情報と企業経営・営業マインドの発揮
役員
企業化マインド・組織開発・リスクマネジメント・人材活用 部門経営と予算制度・情報企業経営・リーダーシップ
上級管理者
社会における企業の使命・長期経営計画・方針管理・企業マインド 戦略思考
中級管理者
役割と課題・管理能力充実・目標達成への行動管理・部下の指導育成 能力開発・職場の問題解決・戦略型マネジメント
初級管理者
役割と行動基準・OJTの技術・チームづくりの技術・目標達成の技術 戦略思考・リーダーシップ・コーチング・効果的なコミュニケーション
ベテラン中堅社員(10年目)
チームワークの向上・効率的な仕事の進め方・後輩の指導育成 コミュニケーション技術・中堅社員と問題解決・リーダーシップ・コーチング
若手中堅社員(5年目)
日常行動の認識・職場の問題解決・リーダーシップと後輩指導 コミュニケーション・自己啓発・能力開発
若手社員(3年目)
自分たちの役割と能力・プロ意識を持ち能力を磨く・課題に取り組む メンバーシップ・リーダーシップ
新入社員
仕事の基本・会社の仕組み・ビジネスマナー・コミュニケーション 自己開発など

営業関連研修メニュー

研修項目
研修内容
折衝力向上
行動特性の理解により、タイプ別対応力を習得。顧客との関係性構築をめざす
営業マンに求められるマーケティング
顧客理解のためのマーケティング、自社の訴求点整理を学ぶ
営業活動と数字・データ
営業活動上のデータや数字理解から、市場や顧客の状況、活動の効果測定まで、科学的で精度を上げた営業法を学ぶ
営業戦略立案
戦略的発想法、立案手順、手法、留意点を学び、自ら立案、プレゼンする
顧客ニーズを引き出し提案力向上につなげる
いかにして自社に目を向けさせるか、顕在・潜在ニーズを探りだし、提案ストーリーを組み立てる
新規顧客開拓
情報収集、分析、プロセスを整理し、対象を見極める。既存得意先からの紹介法、アプローチ、デモのためのツール作成を学ぶ
営業職基礎講座
顧客訪問活動に必要なマナーとスキルの基本(顧客訪問活動プロセス)を学ぶ
中堅営業職講座
戦略的顧客開発・ヒアリング法・提案法・クロージング法を習得する
営業マネージャー講座
セールスマネジメントの理解、現状認識と問題把握、戦略課題の立案とアクションプランの作成、部下育成